くもまっか日記36:コンサート終了~


みなさん、こんにちは!

5月18日(土)に新宿でありました、復帰第一回目のコンサートは無事に終了をしました。私自身もどうなるかな、と思っていたのですが、目標はいつも通りに歌ってとにかく無事に終えることだったので、それは出来たと思います♪


声の調子をすごく心配していて、どうしても出ない音がたくさんあります。1年半、発声をしていません。家で少しやったくらいでは出るわけがありません。なのでここは目をつむって頂いて、事前にお客様にそう申しておきました。


が、あれれ???リハーサルで音合わせをしていると、嘘の様に軽く声が出るのです。きついことも、何ともない。これは生まれて初めての経験です。声が出ずに悪い時は、気合などで急に良くなるようなことはありません。が、あったのです。ものすごーーーく不思議な体験でした。科学的に言えば、何かしら、これまでの1年半の療養生活の中で、発声をしていないと思っていても、それに代わる何か運動、動きなどがあったのでしょう。


本当にまるで魔法に掛かったとはこのこと。

ものすごぉ~~くビックリしました。

こんなビックリは何度あってもいいですね!笑




写真はお客様のSNS投稿にあったものを了解を得て使わせて頂きました。短いビデオもあったのですが、残念ですがプライベート公開設定なのでこちらには掲載出来ません。写真から歌声を想像して下さいね。それもいつもよりいい!!!笑


ともあれ、無事に終了出来て嬉しかったです。本当にたくさんの方のご協力と優しさによってここまでたどり着けました。本当にみなさん、どうもありがとうございます。言葉ではお礼は言い尽くせないほど、言葉が見つからないほど感謝しております。


今回初めてお会いするお客様からすごい賛辞のお声をたくさん頂いて、テレテレでここに書けない様なお言葉ばかりです。(想像してね♪笑)とても嬉しかったです。


さて、次の復帰舞台なのですが、残念なのですがまだ予定にはありません。とても難しい課題がたくさんあります。このコンサートに来る日まで、たくさんの人の手を借りて準備をしました。私は高次脳機能障害という脳に後遺症があるので、短期記憶障害などかなり致命的なものも抱えております。なので、ひとりで完全管理をして動くことが出来ないのです。どんな状態であるかを詳細に渡って書くより、結論として自由に舞台復帰をこなすのは、まだまだ遠いです。


脳外の担当医とは「少しずつね。」「何でもやってみようね。」「やめたらそこまで」といつも話しています。なので、今年、もう1つ出来たらいいなぁ、とは思いますが、すでに1つ出来たのだからもう良し、としてもいいと思っています。でも来年は2つです。再来年は3つです。なので来年は2つを目指しています。


何年もコンサートをお待ち頂いている団体の方もたくさんいて、お受けした順番には行かれないのですが、どうぞご理解下さい。身体に無理のないもの最優先になります。でも必ずみなさんのところに行きますので、どうか首を長くして諦めずに待っていて下さいね!

お約束します!


そして、コンサートも終了し、新宿ローズガーデンを後にした私は、、、、




このまま韓国に向かったのでした!!!

フェイスブックにはその都度投稿をしているのですがブログはなかなか書けなくてすみません。韓国へ行った時の投稿を埋め込み転載の形で投稿してみようと思っています。

ちなみに、、、、、今はパリです。笑


それではまたね!

あびあんと~


出発前のちょっと白塗りお化けです。笑

Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000