くもまっか日記21:夏季外出禁止~

皆さん、変わらずお元気でお過ごしですか?

じゃないよねぇ、、、、

日本中30度超えで、毎日生死に関わる危機ですよね。

外でのお仕事の方だけならず、室内に居ても熱中症で

救急車で運ばれて来る方も多いそうです。

皆さん、どうぞお気を付けて下さいね。

私も初めてクーラーを毎日付けています。

それで少し室内で動くと、汗びっしょりになります。

これでクーラーがなかったら、、外だったら、、、と

思うと想像が出来ません!


さて、後遺症の頭痛がかれこれ3週間ほど前から出始めて

消えなくなっちゃったのです。24時間ずっとあるのです。

10日くらい前は早朝に救急車を呼んだほど。

今のところ命に別状はまったくないです。

これは後遺症のひとつとして考えるのが妥当で、いつ治る

のか医師にも分からないし、治し方も分かりません。


激痛が走り、うづくまる時もあるのですが、それも仕方ない。

痛くても動けるときは普通に過ごして下さいとのこと。

でも何十年もこの様な状態の人もいるわけですから

冷静に私も受け入れなければなりません。

うづくまるほど痛い時は横になって、動けるようになると

起き上がって家の中であれこれします。

疲労が頭痛にも大きく影響をするので、秋までは外出禁止。


ヘルパーさんが来ると、一緒に何でもやっていたのですが

先週からは横になっている時が多いので、すっかり全部

おまかせする様になりました。何だか申し訳ないけど

その為のヘルパーさんなので、ここは十分に休んで

秋までおとなしくしていようと思います。


横にはなっているのですが、調理の指示は相変わらず

しています。先日と今日は「ふりかけ」を作って頂きました。

では作り方をご紹介~


先週作って頂いた「サバふりかけ」。


家の前が市場なので、魚屋さんで魚の「アラ」が一山500円です。

鮭の切り身で言うと8~10匹程度の量です。


こんな風に焼いたお魚の身をほぐしてお皿にのせます。

焼くのはアルミの上のおいてトースターが簡単ですよ。

15分でつまみ目一杯なので、30分、2回ね。


左のは鰹節です。私はお味噌汁の出汁を取った残ったやつを

乾燥させてふりかけに使っています。

そもそもこの出がらしを捨てるのがもったいなので鰹節の

ふりかけが出来たのではないかと勝手に推測しています。

新聞紙の上に一晩置けば乾きますが、平たいお皿にのせて

4分ほどレンジでチンをすればOKです。

まだ湿っているのですが、すぐにカラカラに乾きます。

長時間レンジでチンをすると、お皿が割れてしまうのです。

割れないお皿でも食品が焦げてたり「火」が付くことも。

発火するのよん。気を付けてね。

4分以上の掛けるときは、一度取り出して冷えたらまたOK。


骨や皮も全部ふりかけにしますよ~

骨は取ってアルミに入れてまた焼きます。

ちょっと軟骨が付いている皮も。

自分で食べてみて、一番太い真ん中の箇所がサクサク

食べれればOKです。だいたい1目一杯か1.5かな。

真ん中の一番硬い太い部分だけ別に取って2回焼くのが

ベストだと思います。骨は硬いままふりかけの中に残ると

ふりかけ全部が食べれなくなってしまうので

必ずチェックしてね。


そしてフライパンで乾煎りをするのですが鉄フライパンは

あまりお勧め出来ません。テフロンフライパンなど

くっ付かない仕様のものでないとちょっと無理があります。

各素材がよく乾燥されていて水気がなければ鉄のフライパン

でも大丈夫だとは思います。鉄フライパンしかなければ

クッキングシートを敷けば大丈夫です。

弱火で長い時間を掛けるのが焦げなくて一番です。


が、そんなことは疲れてしまうので、私は電子レンジで

4分チンしたらかき回して冷ましてを繰り返します。


水分がそこそこ抜けるくらいで大丈夫です。

卓上に出しておいて、ひからびて硬くなったお魚くらい

の感じでOK.。

そして最後は、フライパンでゴマ、海苔を混ぜて乾煎りを

一度はちゃんとします。全部がよく混ざったら荒熱を取って

フードプロセッサーで混ぜ混ぜ。フードプロセッサーを

持っていない人は、すりばちでも大丈夫ですよ。

軽くやるだけで細かくなるので力技は要らないです。

むしろ、繊維が無理な方向にカットされないので

すりばちでやった方が美味しいかも。


空き瓶に移して冷蔵庫で保管です。かなり長持ちしますよ。

夏場はおかゆをたくさん作って、1食分ずつタッパーに入れて

冷蔵庫で冷やしています。それにこの自家製ふりかけを

いっぱいかけて美味しく頂いています♪


ブログを書いている間も数度、かなりの痛みがズッキーン!

と来てうづくまりましたが、大丈夫。

それでも何でも出来るので何も問題はないです。


最後にプチ自慢なのですが、家に来るヘルパーさん達が

「ジョセさんのところで教えてもらうお料理は

メモを取らないと!素晴らしい!」

と言って下さり、皆さん今までに作ったことのない物を

作っているそうです。

家に来たヘルパーさんは、みな、レシピを見ないで

ケーキまで作れるようになります。本当よ♪


では無理せず横になりながらも楽しく過ごしています!


皆さんも夏バテ、熱中症気を付けて、出来ること何でも

して毎日をエンジョイしてね!


またね!!!

Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000