いつも思う事 プロということ

日本って変だよね。もう慣れたけど。

関わらない様にしています。

稼いで売れている人がプロなわけでもなく、

感性論を唱えている人がプロなわけでもないです。

やることはきちんとしないといけない。

まずは営業に出て仕事を取りましょう。

世界中、どの分野ジャンルでもそうです。

そこで仕事取って、やって初めてプロです。

それが毎日の糧になったらよりいいでしょう。

家庭菜園で「世界一美味しいトマト」を作っていても、

家庭菜園上手なただの親父か母さんです。プロでも何でもありません。

飛び切り売れなくても「売っていて営業」をしていたらプロだと思います。

また「売っていなくても」売れてしまうのも。

どうして当たり前のこと、しないのか分かりません。

プロってやることちゃんとやっている人の事です。

売れているか否かは論点ではないです。

日本は、一切をやっていないアマチュアの方がプロを名乗るので、

世界に相手にされない理由の大きな1つだと思うです。

もしかしたら100%の理由かもしれませんね。

私の人生の経験ではそうだと思います。

Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000