イングランドから愛

いつも定期的に茶葉のなくなる頃に

イギリスのお友達がとても美味しい茶葉や

お菓子などを送ってくれます。


友人のポールはロンドンから

車で1時間ほどのところに住んでいます。

家の近くにMarie's Tea Roomという

素敵な茶葉屋さんがあります。
HPはこちら
https://mariestearoom.co.uk/

Facebookにもページがあります。
こちらです。
https://www.facebook.com/mariestroom/


いつもここから私の大好きな「アールグレイ」を

送ってくれます。

もうここのアールグレイは絶品で今まで飲んで来た物は

いったい何だったの?と思ったほどです。

紅茶も作り方の工程も最も重要だと思いますが

「ブレンダー」なるお茶職人のセンスがすべて

だということがほんとぉ~~によく分かりました。


いつも他のお茶も適当に見繕って送ってくれます。


彼のお気に入りはここのルイボスティー。

私は7,8年前からルイボスティーを飲んでいるので

彼から送られて来た時に、特段何も思いませんでした。

ところが、、、、、、!!!!

まあ!その味の素晴らしいこと!

「ブレンダー」の仕業です。ふふふ

これはルイボスティーを「より」美味しくする

魔法が本当にかかっているのです!!!


私は基本的に「ストレート」が何でも好みで

鮭なら「焼いただけ」。

ムニエルにするなんて許せん!

と、いうタイプです。


紅茶も色々なフレーバーティーがありますが

全部許しません。

ましてルイボスティーをいじくりまわした物なんて

ばかやろーー!!!でございます。


しかし、まさか私が茶葉職人に負けてしまうなんて

これぞ青天の霹靂。

我が人生にこんなことがあろうとは!!!

と、いうお味です。

茶葉職人様様なのでございます。


そして茶葉を送ってくれるついでに

日本では手に入らない「何でもない普通のお茶類」を

一緒に送ってくれます。

スーパーに売っている何でもない普通の物。


写真のネスカフェはカプチーノや他なのですが

これ、本当に泡立つんです。

日本で「カプチーノ」のスティックを色々買いましたが

すべてただの「ミルクコーヒー」

または「カフェオレ」でした。


その左は何故か「NYキャラメルコーヒー」ぷぷ。笑

ぜぇ~~~~んぶ美味しいです。


たかがスティックコーヒー1つなのに、どうして

洋物と和物はこんなに差が出るんだろう。。。。

日本製品はすごぉ~~く味にうるさくてテストも

繰り返すのにね。

つまり、「あんまり美味しくない」のが日本人に一番

好かれる味なのか、私の舌が皆さんと違うのか?


それは謎のままにしておきましょう。


あびあんと~







Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000