いつも最強運その1:リフォームのお値段

先日、壁のぶち抜きと脱衣所の弱くなった床一部を剥がし新しい板を貼り、その上に防水のクッションフロアシートを敷くというこの2つの作業を同じ業者さんにやって頂きました。

これがリフォームの見積もりサイトなどを通じ4,5社が名乗り上げたのですが

こんな結果となったのです。

壁ぶち抜き 最低4万~最高11万

脱衣所の床 最低6万~最高10万

この2つの作業、最低価格が同じ業者さんだったら良いのですが違うのです。

最低価格で頼んでも10万円掛かります。

壁のぶち抜きは自力で手ノコで出来る様な作業ではないので、業者さん必須だと考えていたのですが、どうもこの脱衣所の価格が私は腑に落ちず、自分でも出来そうな作業なのになぁ。。。。出来上がりがかなり下手でボロボロでも構わないから自分でやるかなぁ。。。と考えていました。でも床板を剥がす作業などもちろんやったことがありません。それに水回りなので剥がして虫でも一杯いたらきっと.....∑ヾ(;゚□゚)ノギャアアーー!!と言って泣いて逃げてしまうだろうし。。。。

そこで諦めずにさらにネット検索をし、近所の建築関係を主に行う便利屋さんを見つけたのです。現地下見見積もりに来て頂き、脱衣所の床に関しては「こんなのは数千円じゃないですか?ウチではそれくらいでやりますよ?」と言うのです。

内心ものすすごく驚いたのですが、悪い箇所だけを剥がして、新しい板を貼ってクッションフロアを貼る作業自体が1,2時間で終わるわけです。手間賃だけの換算なわけですね。結局、幾らだったかというと、両方で5万円です!!!最初の他社の見積もりの半額以下!

料金的にもすごく大満足でした。

さらには彼らは元々は左官屋職人の親子(父息子)で多種多様な建築現場を人生でずっと見て来ているので、白アリも見て下さったのです。それは料金に入っていないのです。以前から

「人の住んでいなかった水気のないところには生息が出来ないので、まず大丈夫でしょう。」

とおっしゃっていました。その通り大丈夫でした。床下も腐っている箇所はありませんでした。虫の死骸も何もありませんでした。良かったです♪

これを含めて5万ってすごくないですか?

他であと何社見積もりをして頂いてもこれ以下のところは存在しないと思います。

いつも新しいことに直面した時に悩み考えて不安と共に前に進みますが、私の場合は間をおかずに最短で進みます。1つのことは終わるまで一気に。違う良い言葉に変えたら「一生懸命」と言うのかもしれません。間に休憩や休みを入れると自分の「やる気」がダウンしてしまうのです。その結果はいつも想像を上回るビックリする様な良い結果ばかりがやって来ます。とても嬉しいですね。この「最強運」。人にお話しすると*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエエエェェェと言われるほどすごく細かいことまでビックリする様なお話がたくさんあるのです。

また小出しに書いて行きますね♪ 

Have a nice day !!!

Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000