くもまっか日記31:演奏依頼を断らざるを得ない超心痛

あけましておめでとうございます!

一昨日ファミリー新年会を焼き鳥屋さんで深夜にしました!

ごく一般的な居酒屋チェーン店ですが、普段外食などしないので

と~~~ても楽しかったです。

もうこれ以上食べられない!というほど頂きました!!


さて、タイトルの通り、昨年からとても胸の痛い思いをしております。

昨年、偶然にこちらで歌わせて頂いてから、演奏依頼が

バタバタバターーーーーーーと続いてしまったのです。


それもすべてご新規さんで何の面識もない方々ばかりです。
この場に居た方おひとりと、他はこのブログやシェア記事を読んで

ということでした。

「大変感銘を受けました。是非etc,,,,」


音楽家としてこんなに嬉しいことはないですよね。


しかし、見た目には正常でも高次脳機能障害のリハビリというか

いかに日常を送って行くかの訓練中で、とても仕事には出られる

状態ではないのです。


高次脳障害のことは、例えばガス台の火のつけ忘れなど以前に

書きましたが、後遺障害の詳細を書いてお知らせしても

皆さんが心配するだけだし、また知識のない方への誤解や

混乱も招いてしまいます。


障害とは、一番分かりやすく言うと、手足がないとか目が見え

ないとか、私の病気では半身不随、片麻痺の方が非常に多いです。

この様に身体に目に見える状態で残ってしまった障害は目に見えて分かりやすいのですが、脳に関する障害では、一見には非常に分かりづらいものが多いです。


身体の障害と同じ様に、希望は捨てないでおいても、基本的には治ることはなく、この現状で社会に適応出来るように努力をしなくてはなりません。


あれこれ頑張っただけ社会復帰出来るとも限らず、今ここで誰にでも分かるように一言でお話をするのはとても無理です。


何であれ、私にも残ってしまった障害があり、ひとりで生きて行くことや、仕事にひとりで出ることは大変困難でまず無理な現状です。


演奏依頼が偶然にも昨年本当に幾つも相次ぎ、スタッフとお断り

しざるを得ない旨のお返事を丁寧に書かせて頂きました。

ため息が何度も出て、胸を撫でおろしこんなに胸の痛いことは今までに

ありませんでした。


今、こうやって書いていても大きなため息が何度も何度も出て胸が痛いです。


私はまる1年、発声練習をしていません。

声はもう潰れています。現在のところコンスタントに発声練習を

出来る環境や身体もありません。


短期記憶障害というのもあり、大変複雑です。

その名の通りちょっとしたことを忘れてしまうのですが

皆さんの物忘れとはちょっと質が違います。

本当に空白になり、空白になったことに自分自身でも

気が付かないことも多々あります。

また気が付くこともありますが、それを思い出すことは

出来ません。


誰かが完全に「私」を管理してくれない限り、今は仕事に

出ることは出来ません。非常に難しい問題です。

現実的には無理なことで、その人にも生活があります。

きちんとお給料、ボーナス、年金、保険などで人間ひとりを

雇えれば別でしょうが、現実的な話ではありませんよね。


コンサートは完全に無理。

でも今出来ることは2,3曲を歌うくらいなら出来ます。

「3曲歌手」ですね。

でも声も出なくなっちゃいました。上のドより上が「無音」

になっちゃいます。


ひとりで指定された日時にその場所まで行けるかというと

おそらく無理です。

送迎付きなら行けると思います。


こんな状態なのですが、今までの概念に囚われないで

この状態で「何が出来るか?」を真剣に考えています。


アルバムを作ったり、動画を作ったりなどの地味なお家作業

はもちろんコツコツいつもやっています。


そうじゃなくて、この状態で演奏に出る方法を考えています。

お迎えに来て下さる依頼主の方も状態を話せば可能な方も居たりしますよね。


なのでそういった今出来る形を今一度しっかりまとめて今度ブログにきちんと書こうと思っています。


お断りをしてしまった皆さんには、本当に申し訳なく心苦しく思っております。

本当にごめんなさい。

何かしらの形でお応えできます様に努力思案中です。


出来ないことを考えても、元に戻れる日を夢見て待っていても何も進みません。

このままの状態で出来る私だけの演奏スタイルを作ろうと真剣に考えています。


はぁ。。。。ため息が出ます。グスン。

でもきっと何か新しいことがやって来ると信じています。


出来ることは何でも全部しています。

必ず変化の日が来ることを信じています。


それではみなさん、残り少ないお正月休みを楽しんでね!










Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000