くもまっか日記16:私の時代がついにやって来た!

The diary of a subarachnoid hemorrhage;vol:16

最近100円グッズ利用のサイトによく投稿しています。ちょこちょこフェイスブックにも作品の数々をシェアしていますが、いよいよ私の時代が来たか、、、と感じています。歌やビリヤードでじゃなかったのはちょっと残念だけど(笑)

まあどの分野でも大きな功績?を残せて人々の役に立てるのは至福の限りでございます。

私と同じ様な古い団地住まいの人に好評です。まったく同じアイデアもネットで結構ありますが、見たわけじゃなくてオリジナルです。ネットではまったく同じものが見つからない技も結構あります。

これは先日紹介した釘の打てないところに棚を作る方法の完成形です。これです。


手先が器用じゃないのであんまり上手じゃないけど。器用な人ならうんとカッコ良く仕上げられると思う。他にはこんなのも。



今回はブックエンド、突っ張り棒に桜柄和紙便箋を全面に張りました。材料費は棚一段で200円掛かります。今回は二段に和紙代100円プラスで、合計500円です。便箋はまだいっぱい残っています。

少しずつ、手抜き料理も含めて出版準備に入りました。原稿コツコツ頑張るです!すごくいいリハビリだね!




Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000