くもまっか日記12 新お手伝いさんと老眼鏡DIYとイチゴジャム

The diary of a subarachnoid hemorrhage;vol:12


みなさん、ご無沙汰しております。11月中旬の突然のくも膜下出血以降、たくさんの励ましのお便りやメールをありがとうござます。また、「向こう半年はお返事が出来ません」と当初言っていたのですが、「今年いっぱい以上」はこの状態が続きそうです。どなたおひとりにもお返事が出来ませんことが続いているのを大変心苦しく思っていますが、リハビリに集中をしたいのでどうかご理解をお願いしたいと思います。


昨秋、東京に6年振りに戻り、以前お手伝いをお願いしていた方が高齢で亡くなってしまっており、最近新しい方が決まりました。現在、週に二回来て頂いており、穴が絶対に空かない様に4人体制でスケジュール調整をして頂いて大変助かっています。いつも大変美味しい食事がたくさんあり大変充実した食生活を送っていす。またとてもお写真ではお見せ出来ないほどのひどい汚れ等の各部屋、お風呂、台所も、年末に毎日来て頂いて、すっかり人間の住む綺麗なお部屋となりました。


その後、友人のピアニストの鈴木厚志さんのお弟子さんが整理整頓の達人で、泊まり込みで狭い部屋に山脈のごとくある衣服の整理、ベッドルーム作りをして下さいました。お蔭でその日より、本当に毎日ベッドへ行くのが「楽しいルンルン♪♪」と思うほどになったのです。ベッドへ行くのが「楽しい」ってすごくないですか?このベッドへ行く「わくわく」の興奮は今日までも毎日続いています。この初めての感覚は一生続けられる様にしたいと本当に思いました。生きる基礎的な必須行動がその毎に楽しいと感じられるというは、「人間力」の形成に何よりも大きな力を与えてくれるのも体感しました。心身の全ての面に対し、自信や安心、安定といったことにつながるのを感じています。こんな風に、少し人の手を借りて快適な日常基盤作りが出来、リハビリ集中の毎日を送っています。


外出は病院以外には春まで禁止されており、家の中だけで過ごしています。家の中では自由に動くことが出来て、特に病人生活ではまったくありません。疲れない程度に自分で出来ることは何でも自分でする様にしています。「ほんのちょっとの無理」が必ず身体に「祟って」しまって大きなダメージになるのを何度も経験をし学びました。「まだすごい元気、体力有り余っている」と思っているところで何でも途中で止めるのが「丁度いい」のが分かりました。「まだ出来るけどここで止めとく」のって慣れるまでちょっとこちょばゆい感じですが、慣れれば今までの生活が「何でもやり過ぎ、頑張り過ぎ」だったのがよく分かります。


今日は老眼鏡の小さなネジが外れアイデアDIYしました。100円均一で買った老眼鏡はよくここがなくなり壊れますよね。ネジを買って修理をするより、また100円出して買った方がいいけれども、もったいないですよね。そんな時、私はいつも「つまようじ」で直しています。



こんな風に入れて、カッターで切れば出来上がりです。つまようじの太さはあらかじめ自分で削って穴にねじって入れてキツキツになるように入れて下さいね。



そして「ながら」運動や作業をよくします。TVや映画を大画面で見ながら、ながら運動で「踏み台昇降」をし、その間も更に有効に「ながら調理」で傷んでしまったイチゴでイチゴジャムを作ります。作り方にはちょっとしたコツがあります。洗ったイチゴをテフロンフライパンに入れてそのまま弱火に掛けます。お水やお砂糖など一切加えません。次第にイチゴから水分が出て来ます。時折見てはかき回し、イチゴを潰します。そのまま煮詰めて、はい出来上がり~イチゴの持つ糖分と水分だけで出来た100%イチゴジャムです!


甘味と同じくらい、果物の自然の酸味がきいているとてもお上品な味で一流ホテルのイチゴジャムより美味しいですわよ♪是非みなさんも作ってみてね!もちろんミカン、リンゴ(すりおろす)なども同じ方法でジャムを作ります。果物が傷んでしまった時だけ私はジャムにして楽しんでいます。


毎日、こんな風に簡単な作業を1つか2つして何でもない時間を楽しんで過ごしているので、あっという間に時間が過ぎ一日が終わります。一日が「短い」と思う日の方が非常に多いです。これらの時間の流れは以前とはまったく違うもので、ひとりで部屋にいる時も寂しさや不自由、孤独といったものを以前の様に感じることがまったくありません。そんな時間の「暇」がないという感じです。


やっぱり少しでも良くなりたいという気持ちいっぱいと、そこに集中しないと一生とか命とか掛かっているわけだから、自然に「迷い」とか「不安」とかそういったものが消えちゃうのです。たったの一瞬も、どんな大きなことも小さなことにも悩んだり迷うことがまったくありません。通常、悩んだり不安に思ったりすることは大小様々でも誰にでもあると思うのです。一番煩わしい厄介な時間だと思います。それがまったく消えてしまったというのは何と幸せなことでしょうか。こんな時間を過ごせる様になったのはとても貴重な体験だと思っています。心の底からとても病気に感謝しています。


たまに誰かと話したい時はちょっとあります。外に出れないのでお近くの方は是非お茶でも飲みにいつでも寄って下さいね。本当に来て下さると嬉しいなぁ、、、夜遅くでもいつでも歓迎です♪一緒にお手伝いさんの美味しいご飯でも食べましょう!花札、オセロ、トランプ、麻雀あります~♪どなたか相手をしてくれませんか?ここは小さな団地なのでビリヤードはないけど、ビリヤード談義に花も咲かせたいなぁ~。また6点からだな、、、みなさん、スリー復帰の際には辛抱強く「魔球」に付き合って下さいね!!


最近上記の様な日々の過ごし方がやっとパターン化して落ち着いて来たばかりです。今は早く春にならないかと楽しみに待っています。春になったら踏み台昇降を止めて、お外にウォーキングをしに出ようと思っています。また日々の様子を時折書きますね。皆さんにも温かな素敵な春が早く来ます様に!


それではまた!

おやすみなさい!

Bonne nuit ! Good night !! 

See you soon !!!


Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000