くもまっか日記5,命を預ける病院から「診療情報提供書」に虚偽を書かれました。ひとりで号泣しました。

転院の為の「診療情報提供書」に虚偽を書かれました。

ひとりで号泣しました。

くもまっか日記5

The diary of a subarachnoid hemorrhage;vol:5

'MENDACIOUS REPORT ' I did top-level crying....

「くもまっか日記4」を読んだ人には分かると思うのですが、薬をどうしても頂けないので自主退院の形を取り、自分の薬をやっと取戻し、やっと飲めることになったのですが、転院する為の「診療情報提供書」には事実と違うというか、嘘が書かれていました。これでは私は転院が出来ません。

中身開けて確かめて良かった。

I faced very terrible incident in the hospital then I voluntarily came back home .

And I have to find another hospital as soon as possible ( immediately), but I need ' Medical treatment information report' from that awful hospital to move into new hospital.

YET ,They DID SUPER ’CORROSION' again,,,,,,

They made a 'MENDACIOUS REPORT '......

It was right that I opened the envelop before move.

In the report , they are describing about me very bad , it is 100% lie.

They never wrote their mistakes.

They are doing cover up the cover-up what they did again and again.

Last late night , finally they pleaded guilty to the concealment....

sigh,,,,,,,,

I will write details in English again . It is very complicated difficult .

Please wait again.

病気が病気なのでこれがないと、どこも受け入れてもらえなくて転院が出来ないのです。土曜日でお休みなんだけど当直の先生が書いてくれたんだ。私、歩いて取りに行ったんだ。ひとりで。家族と「やっとこれで転院出来るね。受け入れ先探そう!」って一安心したところだったのに束の間。この先生が嘘を書いたわけじゃない。人伝えに話を聞き、残っているカルテや文書から忠実に先生は作成したわけだ。

.

これじゃ明らかに、私がボケててひとりで暴れてわがまま言って勝手に病院を出ていった問題患者ないか。病院側には何の非もなく、「問題患者さんですよ~次の病院さん、よろしくね~」じゃないか。

もちろん、ここに書いてある通りに病院に電話を入れそう話しました。誰にどう怒っていいのか分からず、涙をこらえて丁寧に事実のみを話しました。最後の部分を

.

「看護士のミスと勘違いにより患者に薬を与えず、薬を要求しても与えなかったため、薬を飲むためには患者は自主退院をし薬を取り戻すしか方法がなく、自主退院をしました。その為、当院には不信感があり入院継続困難となりました。」

.

と、事実をちゃんと書いたものを揃えて下さいと電話しました。至って冷静に怒らず感情的にならず担当の方とお話をしました。でも涙がどうしても止まりませんでした。でもちゃんとしっかり丁寧に話をしました。出来ました。こういったことは感情的になって怒鳴ってもこじれて、時間が掛かるだけ。それは元気な時にすればいい。

.

私は結局、どこにも行き先がなく月曜日まで自宅です。当日の現場に居た看護士さんや他、担当医すべての人を揃えて話をし、院内の苦情センターで極めて私の言っている通りに書きかえられる様に努力はします、とのこと。まずはそこの部分を書き換えるには、今は出来ないとのこと。月曜日には全員出勤しているので、早くそう対処出来るようにしますとのこと。

私の方では「私の言った通りに事実に忠実に書いて頂けないのでしたら要りません。少しでも曖昧に書かれていたり、私の間違いの可能性があるかの様に書かれていたら、情報提供書を病院が書いてくれない、と説明をし、どこかの病院に行きます」と言いました。

.

月曜日までによほどひどくなる様なことがあれば、やはりこの病院に掛かるしかない。意識でもなくなって知らない間に入院になっていたら、違う病棟に入れてくれ、と頼んでおきました。「はい、必ずその様に配慮致します」と言ってくれました。そして「目覚めたらすぐにまた病院出ます。気持ち悪くて本当に無理です」とも言っておきました。

この一件で食あたりを起こしてしまい、まだその真っ最中です。

.

ちなみに病院側とは一切揉めていません。

ひたすら「申し訳ございません」と謝っていて

全面的に非を認めています。

今のところは。

特急で急いでも情報提供書の書き換えは

月曜日になるそうです。待つしかない。

.

ボロボロ涙が落ちて、この気持ちどこに捨てればいいのだろう。

つらいけど、元気になることだけ考えてまだ負けない。

こんなアホなことで負けたら損だ。

僕の命はこんなことで朽ちないのだ。

もっと崇高に尊いのだ。

命だけじゃない。

私の心はこんなことではへこたれなく

美しく強く出来ているのだーーー!

.

今日もねこちゃん毛布で寝ます。

家にいると掃除したいけど、死んじゃったらもったいないから

我慢ちてゴロゴロしています。

おやすみなさい。

.

P.S 私信。Eiちゃん、TV見たよ!また楽しみにしているね!

早く役満したいです。

役満仲間のえいちゃんがTVに出ました。お時間のある方は見てね!

https://youtu.be/uoTBMYq8LbI

Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000