食器洗剤は1年で1本:技その1

副題:私はこうやって効率をあげています。


アクリルたわしって知っていますか?

写真の通りのよくある毛糸。

これで食器を洗うのでほとんど洗剤を使いません。

この洗剤はミニボトルです。

流水しながらアクリル毛糸で洗うだけです。

流しに翌日まで持ち越し溜めてしまった時とか

洗剤がないとどうにもダメな時だけ洗剤を使います。

食べた後の食器は割とすぐに洗うので、まず洗剤が要る様な

ことはないですね。アクリルたわしで洗うので、食器洗いが

面倒んじゃないんです。なので食器洗浄機は廃止しました。

流し台もいつも綺麗です。洗剤を使わないので、環境にも

とてもいいですね。いや、お財布に一番いいですね♪♪


洗剤を使わないと気持ちが悪いと言う人は、やらなければ

いいと思います。でも「私はOKだわ」なら是非今日から

やって下さい。想像を超えて家事が楽になります。

「あら、今まで何やっていたのかしら?」と思うほど。


こうやって裏技、新技を家事炊事に取り込み、いっぱい楽して

自分の時間を作ってね!時間は本当に有限なので、意識して

そうやって作っていかないと、自分が疲れてしまい、仕事効率が

悪くなる一方でそれが意識せずにストレスになっている

部分はものすごく大きいと思います。

もしかしたらそれが一番の「負」の原因の人も多いかもですね。


物事(技術向上とか)の能率を上げるのに、そればかりを

やっても上手にならず、やってはいけないことや

「やらなくていいこと」を徹底して排除するのは

最も早い向上の近道だと私は体感しています♪

皆さんも是非やってみてね!また色々な日常で使っている

「技」を書くね!



Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000