映画「About time」 人生の生き方、時間の過ごし方を教えてくれます♪

「About time」を見ながら頂いています。久々の朝食。私は小食でひとりではなかなか食事もとれないのですが、今朝は珍しく食べることが出来ました。お花は先日茨城からわざわざ市川のビリヤードショーにまでお見えになって下さったSご夫妻から頂いたものを自分でドライフラワーにしました♪ Sさんどうもありがとうございます。毎日眺めております♪♪
映画情報はこちらー>クリック♪

なかなか渋い映画で、それは内容ではなく使われている音楽です。ブルーナイルのポールの声が聴こえた時は映像にピッタリでしばし音楽の方に気を取られました。エンディングでも彼の声は、全ての思いと一緒に私の心を鷲掴みにしました。泣く映画でも笑う映画でもあり、人によって観かたは色々だと思える映画です。ただ誰が見ても感じたり思うことはただ1つだと思います。是非、見て欲しいです。

どの方も毎日を一生懸命に生きていると思うのですが、色んな迷いなどがあったり何か解放されないことを持ち合わせていたりすると思うのです。そんな思いのある方は是非これ、騙されたと思って見てみて下さいね。.何でもない今日の毎日の何でもない時間に心から感謝をして生きる、なんて世間でよく聞かれる言葉で「そうだ、そうだ」とは多くの方が言いますが、実際にはどれだけの人がそう実感し時間を過ごしているのか問われる作品だと思います。

本日のメニュー:コーヒー(たぶんガテマラ)、自家製アンチョビトーストにクリームチーズ



Joséphine Nidy's Official Site

世界でただ一人のオルゴールルネッサンスシンガー。その歌声は’永遠のボーイソプラノ’。スリークッションビリヤードの愛好家でもあり’歌うハスラー’として世界中のビリヤードシーンでも活躍をしている。

0コメント

  • 1000 / 1000